本文へスキップ

お墓の引越し・リフォーム|適正価格でお墓を提供する株式会社おはな

電話でのお問い合わせは0120-132-130

メールでのお問合せ

お墓のおはなへ

     
お持ちのお墓の事でも相談ください。

  撤去・リフォーム  お参り代行 お墓のお引越し


古いお墓の撤去をお考えの方

新しい墓地を建てたいが実家にあるお墓を処分したい方っが大変多くいらっしゃいます。
古いお墓は最近のお墓に比べて大きい物も多く、撤去する工事費なども想像できないものです。
私どもでは現地の写真、もしくはご説明などを頂くことでお客さんにわかりやすいお見積りを致します。

撤去風景
撤去費用の目安
基本料金(区画の大きさによる)・石材解体、処分費 
平米×34.000+才数×7.000円+消費税=解体処分費
 
*東京、神奈川、千葉、埼玉以外の地域は別途交通費が必要になる場合があります。
お見積り無料です。お気軽にお問合せください。

お墓のクリーニング

古くなったお墓の建て替えやちょっとした補修もお受けいたします。
新規でお墓を建てる方よりこちらのお客様の方が最近多いようです。


お墓のクリーニング

お墓をきれいにしておくことはご先祖を大切に思う気持ちの現れです。
・お彼岸前、お正月、お盆の前にお墓のお掃除をしたいけど年齢的にきつい・・・
・前までは車で1時間位の所は苦にならなかったけど最近は大変・・・
・昔は家族総出でお墓掃除をしたけどみんな離れ離れで中々できない・・・

・業者は高いと思う・・・
大切なお墓のお掃除。気にはしているけど中々いけない方がとても多いのが現状です。
お墓別にお見積りなど取りません!定価制でお墓のクリーニングをご案内します。

定期コースはさらにお得です
基本コース
1 墓石の洗浄 石塔・外柵・香炉・花立等の洗浄
2 一般的な雑草の除去作業
3 敷地内の掃き掃除

全て手作業です。高圧洗浄等で周りに迷惑をかける事はありません。

価格表
 大きさ  価格 作業の 内容
 1u未満   12.000  石材全般洗浄・ステンレス部品・字彫り部分洗浄
 3u未満  25.000円  上記に加え、雑草除去、掃き掃除
 5u未満 40.000円   上記に加え、雑草除去、掃き掃除
 5u以上  40.000円+u×8.000円  上記に加え、雑草除去、掃き掃除
オプション
 ペンキ入れ  石塔1体 3.000円  字彫り部分にペンキ入れを行います。
 雑草対策シート  1u×12.000円  玉砂利などの下にシートを敷きます。
 目地施工  石塔1体 10.000円  石材の目地(コンクリート等)を補修し新しく目地をします。
 樹木の伐採  都度お見積り  根のはった樹木を伐採します。

お墓のクリーニング

ご先祖を思う大切な気持ちを私どもがまごころ込めてお伝え致します。
お墓のお掃除と同じようにお墓参りに行くのが大変な方に代わってお参りをさせて頂きます。
基本価格
基本コース  1か所 15.000円+お花代+交通費 基本的なお参りの内容
最初にご先祖様にごあいさつ>お墓の簡単なお掃除>お花を供えます>お線香を供えます>ご先祖様へ両手を合わせてご家族の想いをお伝えします。 
 追加  同じ墓地の場合 +5.000円+お花代
違う墓地の場合 +10.000円+お花代+交通費
お墓のクリーニングをご依頼のお客様はお花代だけ頂ければ無料で行います。

お墓は建てるだけではありません。
遠い未来の子孫たちに残していく大切な家族の象徴だと考えています。

お墓のクリーニング

知っていますか?お墓のお引越し
お墓の引っ越しと言っても色々あります。
1 お墓の石塔ごとお引越しする方。
2 ご先祖のお骨を新しいお墓に納骨される方。
上のどちらの場合でもご先祖様のお骨を動かすことになります。その場合の一般的な手順をここでご案内致します。

改葬の順序(お骨をお引越しする事を改葬と言います)
1 新しくお骨を納める管理者、寺院様等に「受入証明書」や「永代使用許可書」などのコピーを頂きます。
2 実際におさめている管理者、寺院様等に上の書類を渡して受入先の確認を頂きます。
3 上の書類と「改葬申請書」を動かす方のある役所に提出します。
4 「改葬申請書」「受入証明」を役所が確認したら「改葬許可書」が発行されます。
5 発行された「改葬許可書」は新しく納める墓所の管理者、寺院様にお渡しします。
ここまでが一般的な正規の手続きです。

ここからは寺院などが行う供養のあり方です。
*日本人は仏教の方が多いので大体下記のような供養を行います。
1 抜魂式(閉眼供養) ご住職などに墓前でお経を読んで頂き、お墓からご先祖の魂を抜きます。
*この時はお花とお線香を供えます。
2 お経が終わり次第、お骨を取り出します。(大体が私ども石材店が行います)
3 お骨を新しく納める墓地に持っていきます。
4 墓前でご住職がお経を読みます。
*初めてのお墓の場合は「開眼供養」「建碑法要」をしてから「納骨法要」を行います。
5 ご納骨(石材店が行います)
6 目地止め

ここまでが一般的な改装(お墓の引っ越し)の内容ですが、墓石そのものを持っておられる方もいられます。
上記手続きの代行も行います。お気軽にお問合せを

墓石の引っ越しをお考えの方に注意点です
外柵などは組み上げして施工しているもの殆どですので、殆どの場合石塔だけしか持ってくることはできません。
まず、解体して荷造り(木で梱包)輸送します。新しい墓所は予め石塔を置ける状態にしておく必要があります。
ここで一番注意するのが大きさの確認です。地方のお墓と都心部のお墓は基本的に大きさが違います。置く面積・高さなどを十分考慮して
引っ越しをされる事をおすすめします。
費用について
あまり遠方の場合や石塔に改良が必要な場合は新しくお墓を建てる方が安くなることが多いのが現状です。
思いの詰まったお墓ですからずっと未来に残していきたいものでしょうが色々と考慮しながら進められる事が一番です。


このページのTOPに戻る


トップページ  墓苑案内  会社案内  お問合せ

 メールでのお問合せ