本文へスキップ

格安。適正価格でお墓を提供する株式会社おはな

電話でのお問い合わせは0120-132-130

メールでのお問合せ

お墓の石real estate



お墓の石について
お墓を建てるとき金額的にも耐久性などでも重要になるのがお墓に使われる石材です。
ここでは石材についてご案内しております。
墓石の種類について
墓石に使われる石材は花崗岩と安山岩が多く、その中でも御影石と言われる花崗岩が現在では
主流となっています。御影石には白、青、緑、黒、櫻色など多くの種類があります。
現在国内で使用されている墓石の種類は約130種類程度ありますが、その中でも30種類くらいが
良く使われています。
産地は?
石材の産地は国内で有名なのは香川県の庵治石、愛媛県の大島石、香川県の青木石、神奈川県の小松石、
宮城県の伊達冠石など国内でも50種類程度あります。今現在一番多く出ているのが中国産です。
そのほかインド、スウェーデン、南アフリカ、フィンランドなどの石があります。
中国産の石の場合は国内産の石に目が似ている物などは中国●●などと表現する物もあります。
一般的に良い石と言われる条件
1 吸水率が低い(吸水率は0%〜3%程度)
2 強度がある(吸水率と比例する場合が多い)
3 比重が高い(吸水率と比例する場合が多い)
4 風土に合っている

上のように良い石と言われる条件に吸水率が低いとありますが、国内産の石でも吸水率があまり低くない
石もあります。ですが日本の風土で長い歴史のある国内産の石は一概に当てはまらないものです。
墓石選びのポイント
墓石を選ぶ際のポイントとして以下の点をおすすめします。
1 時間が有ったら実際に建っているお墓を見学する。
 墓石の色や柄だけではなく雨水の染み具合などは色々見てみるだけでよくわかります。
 また自分の想像するデザインに合わせて考えてみることも出来るのでとても参考になります。
 *お好みの色や柄の系統を覚えておいたり、写真に残すと今後のお墓づくりに役に立ちます。
2 インターネットなどで調べてみる
 今は色々な石材をネットで見て調べる事が出来ます。
 色柄の他ちょっとした情報も入手出来たりします。
 注意点!
 ネットの場合は業者が殆どですので注意してみた方が良いでしょう。
3 石材店に聞く
 墓石の種類はおよそ130種類以上あります。実際に石材を扱う業者でも不明な物や扱ったことのない石材 が多いのが事実です。
 特に最近では柄だけが良いもとは建築材で使用されていた物が多く流通しているので気になる石材がある 場合は石材店(弊社もですが)に聞いて調べさせた方が良いと思います。
 また、外柵に適していない石材(大物がない石材)などもあるのでよく聞くことをおすすめします。


お手頃な石
 名称 G603  原産国 中国
吸水率 0.228
中国の代表的な御影石。量も多く取れ、様々な所で使われている。 
 名称 G623 原産国 中国
吸水率 0.186
品質が安定していて安価なため、非常に多く使用されている。外柵にも多い。
 名称 G614 原産国 中国
吸水率 0.259
安価な細目の御影石。水を吸うと少し目立つところがある。
 名称 G688H  原産国 中国
吸水率 0.169 
中目材として人気。真壁の中目に似ている。やさしい感じの石です。
名称 AG98  原産国 中国
吸水率 0.197
大島石に似ていることから人気。   
この中では少しだけ高い。 
名称 G9426  原産国 中国
吸水率 0.242
白というよりはグレーが強い石。
石質が安定していて高級感あり。 
   
 名称 G663  原産国 中国
吸水率 0.195
ピンク系の御影石の代表格
環境材などに多く使われる。
 名称 G654  原産国 中国
吸水率 0.740
安価なグレー系で人気の御影石。
吸水率が少し高い。
 
少し高めの石
 名称 北大青  原産国 中国
吸水率 0.086
比較的新しいグレー系の御影石
吸水率も低く評判が良い石。
 名称 アーバングレー 
原産国 インド
吸水率  0.056
吸水率も低く安定した石材。
外柵などで映える石
 名称 河北山崎  原産国 中国
吸水率 0.095
和型でも洋型でも人気の石。
黒玉が多いものに注意
現在不足状態。
 
 名称 中国マホガニー 原産国 中国
吸水率 
マホガニーの中国版
高級感があり環境材にも多く使用される
 名称 深海石  原産国  中国
吸水率 0.006
薄い緑系の細目石。
風合いが人気

  
高級な石
 名称 真壁小目  原産  茨城県
吸水率 0.233
青みがあり粒度が細かい。
変色しない最高の銘石
 名称 真壁中目  原産 茨城県
吸水率 0.315
小目よりやや粗く白が強い。
小目と同じで変色しない銘石
 名称 稲田石  原産 茨城県
吸水率 0.220
明治21年から採掘。日本を代表する中目白御影。歴史的建造物に多く使用。
   
 名称 ラステンバーグ 原産国 南アフリカ
吸水率0.028
ダークグレー御影の代表格。
和洋で人気が高い石
 名称 インパラブルー 原産国 南アフリカ
吸水率 0.034
ラステンバーグの一種、ブルー結晶が見られ人気が高い石。
 名称 バルチックキング原産国 フィンランド
吸水率 0.112
石質が硬く、結晶が多少ことなる。
ライトグリーンで特徴的
   
 名称 中国山崎 原産国 中国
吸水率 0.074
山崎石(山梨)に似ていて落着いた石。
大材は難しい石。
 名称 山西黒  原産国 中国
吸水率 0.017
中国を代表する黒御影。
純黒が使われている。
 名称ニューインペリアルレッド 原産国 インド
吸水率 0.080
赤色では最も赤い石。皇帝と言われ、非常に硬い石。
   
 名称 インド黒LB 原産国 インド
吸水率 0.000


 名称 インド黒MU 
原産国 インド
吸水率 0.000
インドを代表する黒御影
生産量は常に少なめ
 名称 クンナム  原産国 インド
吸水率 0.011
インド最高峰の黒御影
薄らとある柄が人気
   
 名称 M1  原産国 インド
吸水率 0.000
濃いグリーンの御影石
濃淡がはっきりしている
 名称 M1H  原産国 インド
吸水率 0.000
M1より濃淡がなく。少しおとなしい感じ
和洋どちらでも高級感がある
 名称 ファイングレイン 原産国 スウェーデン
吸水率 0.006
黒御影の中では最も評されている。
他に比べ高額
見積りが必要な銘石(国産石)
 名称 本小松石  原産 神奈川県
吸水率 1.073
現存する石材で最も古い歴史を持つ。
赤目、青目など色目が色々ある。
非常に高価である。
 名称 庵治石(細目) 原産 香川県
吸水率 0.150
石材の単価では世界最高。
「斑」が特徴的で希少価値と品質から世界最高の評価される石。
 名称 大島石  原産 愛媛県
吸水率 0.154
建立後に経年すると青みがでて美しくなる石。関西地方や中国地方で特に人気がある石。
上記以外にも多種類の石材をご案内できます。
*弊社は「日本石材協会」で認定された石材のみを取り扱っております。

石選びのポイント 石のプロがアドバイス

お墓に使われる石材は大変多くあります。写真やインターネットなどで見てもわかりにくいものです。
ご予算がある方は自分の好みやこだわりの石を選べますが、単価が数万円の物〜数十万する物もありますので自分の好みを選べる方は中々いません。
デザインがある程度決まったら使う石材の量もわかります。それに合わせて自分の好きな色や柄などを決め、その中で一番良いと言われる石材を選ばれるのが一番だと思います。価格が高いから良い石とは限りません。
石のプロだからこそご提案できることが有ります


このページのTOPに戻る

トップページ  墓苑案内  会社案内  お問合せ

   メールでのお問合せ